大麦若葉の青汁ランキング≪味と効果を検証≫

大麦若葉のおすすめ青汁ランキング

大麦若葉の栄養素はとっても豊富です。

 

どのような栄養素が含まれているのかというと
便秘の改善に役立つ食物繊維、抗酸化作用のある
ビタミンCとビタミンE、緑黄色野菜に豊富なベータカロチン、
妊娠中の女性は意識してとる必要があるとされている葉酸、
骨の成長に役立つカルシウム、
味覚を正常に保つ亜鉛、貧血の予防に大切な鉄分、
その他にも、カリウム、リン、銅、マンガン、クロム、ナトリウムなどを
バランスよく含んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えがおの青汁満菜

 

 

【青汁むすめの所見】

えがおの青汁は素材のこだわりが徹底しています。
大麦若葉を主原料として、
すべて国産で無農薬・化学肥料不使用、
この高品質、こだわりはどこにも負けてはいないと思います。
健康の為に飲むんですから、安心安全な事は一番重要ですよね。
こだわっているのは素材だけではありません。
自然な味で美味しいのもこの青汁の人気の秘密ですね。

 

美味しさを追求してパワーアップしたえがおの青汁満菜もおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

極の青汁

 

 

【青汁むすめの所見】
野菜(青汁)の成分はそれだけでの重要な成分ですが、ひとつ難点はそのままでは
体に吸収されにくいという事ですね。
極の青汁のすごいところは、この青汁成分を吸収しやすいように
ケルセチンと糖を融合させたケルセチンプラスというものを作ったそうです。
これを青汁に加える事によって、なんと!体への吸収力が約120倍になったそうです。
主原料である熊本・阿蘇産の大麦若葉の豊富な栄養もより一層吸収されやすいのが
嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

やずやの養生青汁

 

 

【青汁むすめの所見】

養生青汁の主原料は六条大麦若葉です。
これにはビタミンB2、E、鉄などが豊富に含まれ、野菜不足を補うには心強いですね。
養生青汁2本で摂れる栄養素はアスパラ5本分、ピーマン3.2個分、キャベツ3.6枚分、
人参0.8本分
になります。
女性に不足しがちな鉄分が摂れるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大麦若葉の効能

 

大麦若葉を摂取すれば、野菜不足を解消でき、
バランスのとれた食生活にも役立つとされているのは
このような豊富な栄養素が含まれているからでしょう。

 

そしてあと2つ、大麦若葉を飲めば摂取できる栄養素があります。

 

それはモリブデンと葉緑素です。

 

モリブデンは全ての生物に必要不可欠であるとされている必須元素です。
不足すると頭痛や吐き気を感じることがあるようです。

 

必要量は多くはないので、不足しやすいということはありませんが
このような微量栄養素もとれるのは、
やはり大麦若葉がバランスよく栄養素を含んでいるからなのではないでしょうか。

 

葉緑素はクロロフィルといえば皆さんピンとくるのではないかと思います。
クロロフィルの健康サプリ、結構有名ですよね。

 

クロロフィルは色々な効果が期待できます。
血液をさらさらにしてくれる、
がんの予防に役立つ、
血液がさらさらになるので代謝がよくなり、
ダイエットにも良い、
有害物質を体の外に出してくれる作用もあるので
デトックスにも効果的。

 

コレステロールを下げる作用もあるとされているので
コレステロールの値が気になる人は大麦若葉の青汁はおすすめです。

 

このほかにも、まだまだ効果は沢山あるのです。
大麦若葉には、すごいパワーがあることが分かります。

 

そして、青汁といえば一般的に飲みにくい印象があると
思いますが、大麦若葉はケールの青汁よりも
とっても飲みやすいので、青汁初心者でも安心して
飲み始めることができるのも特徴です。

 

おいしく健康に。
大麦若葉の青汁、是非飲んで見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 ⇒青汁ランキングはこちら     ⇒青汁体験レビューはこちら     ⇒人気の原材料の効果は?

当サイトで読まれている人気記事

青汁おすすめランキング

 

青汁座談会 10人で青汁9種を飲み比べました

 

生活習慣病予防に効く青汁比較

 


このページの先頭へ戻る