青汁原材料【ケール】の栄養素を検証

複数の栄養素を同時に摂れるケール!

現代人に不足しがちな栄養素といえば、ビタミン・ミネラル・食物繊維などがあげられます。
というのも、忙しさの中でつい乱れた食生活になってしまったり、
インスタント食品や
偏った外食が多くなりがちな方も多いからです。

それに加えて、ストレスや不規則な
生活リズムで、体内の栄養バランスは乱れがちに……。

 

そんな忙しい現代人の方におすすめしたいのが、青汁です。

 

青汁の原材料となるのは、
キャベツの原種といわれるケール。
その大きく青々とした葉の見た目からも想像できるとおり、
多くの栄養素を含んでいます。

 

たとえば、
ストレスや喫煙で消耗するといわれるビタミンC
や、

エイジングケアにも効果があるといわれるビタミンA、


体内で大切な役割を果たすカルシウムやマグネシウム、


妊婦と胎児の健康に役立つといわれる葉酸、


脂質や糖質を多くとりがちな方におすすめの食物繊維
など、
現代人にうれしい栄養素ばかりです。

 

さらには、
アミノ酸の一種、ギャバやトリプトファンなどという成分も含まれており、
快適な睡眠を心がける方の間でも注目
を浴びています。

 

健康を気遣う方の中には、
特定のビタミン剤などで補っている人も多いかもしれません。
日焼けが気になるのでビタミンCとか、
骨の健康が気になるのでカルシウム
という具合に……。

 

しかし、多くの栄養素はそれ単体ではなく、
複合的に摂取するほうがより効率的な働きするという現実があります。

 

たとえばビタミンCなら、ビタミンAやE、
ある種のポリフェノールと一緒ならさらに効果を発揮できるし、
鉄の吸収率を高めるためにはたんぱく質の存在が大切です。

 


ケールなら、これらの栄養素を同時に摂ることができる、
ので、とても効率的だといえます。
また、合成されたものではなく自然に近い形でとれるので、
化学合成のものを苦手とする方にもおすすめです。

 

最近では、飲みやすいようにアレンジされているものもありますし、
ヨーグルトやフルーツジュースに混ぜたり、
お料理に入れたりして簡単に摂れるので、
ハードに働く方も、野菜で健康を心がける方も、
毎日の青汁で健康サポートをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

⇒ケールの青汁ランキングはこちら

 


 

ケール人気No.1 イチオシの青汁はこちら ≪えがおの青汁満菜≫

 

青汁満菜

 

 

 

 

 

ケールの青汁はこんな人におすすめ!

 

ケールといえば「まずい!もう一杯!」で有名ですが、
いまでは大麦若葉など飲みやすい青汁がたくさん出ている中で、
それでもケールは栄養価の高さではダントツです。
もちろん万能なケールですが、
飲みやすさの点ではお子様にはちょっと抵抗があるかもしれないですね。
ストレスや喫煙など忙しい現代人にはケールの青汁はおすすめです!
生活習慣病予防などのサポートとして
飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

関連記事をチェック →ケールの青汁ランキング

 ⇒青汁ランキングはこちら     ⇒青汁体験レビューはこちら     ⇒人気の原材料の効果は?

当サイトで読まれている人気記事

青汁おすすめランキング

 

青汁座談会 10人で青汁9種を飲み比べました

 

生活習慣病予防に効く青汁比較

 


このページの先頭へ戻る