【神仙桑抹茶ゴールド】の味と効果を検証!

【神仙桑抹茶ゴールド】の味と効果を検証!

『お茶村の桑抹茶青汁』全額返品保証付

 

 

主原料・原産地 価格 内容量

桑葉、緑茶、
シモン(葉、茎)
※中国産

通常価格

5,700円(税込)

 

定期コースあり

 

 

送料無料

180g(3g×60包)

 

 

 

 

 

メディアでも紹介され、注目を集めている桑の葉の青汁、気になりますね。
桑の葉は漢方としても使われています。
桑の葉で発見された特有成分、DNJ(1−デオキシニジリマイシン)には
「余分な糖分を吸収するのを押さえる働き」をする力があります。
体脂肪の増加を抑制してくれるので、メタボ・ダイエットにも効果がありそうですね。

 

 

↓神仙桑抹茶のレビューはこちら↓


 

 

神仙桑抹茶の栄養素・効能について

 

神仙桑抹茶は桑の葉:緑茶・シモンの葉が主原料になっています。

 

この桑の葉にはすごい栄養素は含まれていて、
鉄分。。。プリンピースの14倍
カルシウム。。オクラの22倍
食物繊維。。ケールの10倍
ビタミンE。。しその13倍

 

と驚きの健康野菜だったのですね。

 

桑の葉の特有成分
DNJは糖分の吸収を抑える働きがあるのでメタボや糖尿病に効果がありそう
です。

 

緑茶には
老廃物を外へ追い出すカテキン
が含まれています。

高血圧の予防、糖尿や血中コレステロール・中性脂肪を抑制する
働きがあります。

 

 

シモン。。あまり聞かない名まえですが、ブラジル産の白サツマイモの事なのです。
この
シモンの葉と茎は栄養価が高く、根菜の王様
とも呼ばれています。

 

 

神仙桑抹茶の原材料・素材について

 

神仙桑抹茶の原材料、桑の葉・緑茶・シモンの葉は
中国浙江省紹興の大自然の中で農薬不使用栽培で作られています。

 

≪お茶村の環境選びとは?≫
1.隣接する畑のないまとまった広い土地
自分たちが農薬を使わなくても、周りの畑が使っていては無農薬とはいいません。
日本にはそこまでの広大は土地がないと感じたそうです。

 

2.害虫発生が少ない場所

 

3.日本式の畑作りと管理方法を導入した栽培管理

 


日本国内の検査機関での残留農業検査は残留農薬ゼロの証明を受けている
そうです。
最初、中国産と聞いて、ちょっと抵抗がありましたが、
その想いや、栽培環境を聞いて、安心しました。

 

 

 

神仙桑抹茶ゴールドの体験談

 

 (59才) 健康診断でメタボリックシンドロームと言われて。。

 

会社の健康診断でメタボリックシンドロームと言われました。
このままではまずいと思い、ちょうどコマーシャルでやっていた神仙桑抹茶ゴールドを飲んでみる事にしました。
食事療法をしながら平行して桑抹茶を飲み続けて2か月ですが、
体重は2キロ減りました。
まだまだお腹まわりは気になりますが、これからもずっと続けていこうと思います。

 

 

 (66才) 飲用して1年です

 

桑抹茶ゴールドを飲用してちょうど1年になりました。
主人は飲み始めて3か月ですが、血圧、血糖値、コレステロール値は下がって
先日行った健康診断では、薬を飲んでも高かったコレステロール値がなんと正常になっていました。
本当にびっくりです。
とても飲みやすい青汁なのでこれからもずっと続けようと思っています。

 

 

 (45才) 血圧が下がりました

 

桑抹茶ゴールドを飲み始めて半年、少しずる成果が出始めました。
というのも、血圧が160台で薬を飲んでいたのですが、今では薬なしで130台まで下がりました。
毎日のお通じも良くなりました。
やはり続けるって大切ですね。飲み続けて本当に良かったです。

 

 

 (39才)ずっと便秘で悩んでいました

 

昔からずっと便秘で悩んでいました。
いままでもいろいろ試しましたが、この青汁に出会ってから
お通じが良くなってビックリしました。
とても飲みやすいし、繊維が豊富なので、毎日健康的におトイレに行くようになりました。
便の色が少し、お茶の色ですが、
毎日お腹がスッキリするのって気持ちいいですね。
美味しいのでこれからも続けられそうです。

 

 

 

関連記事をチェック →やずやの養生青汁

 ⇒青汁ランキングはこちら     ⇒青汁体験レビューはこちら     ⇒人気の原材料の効果は?

当サイトで読まれている人気記事

青汁おすすめランキング

 

青汁座談会 10人で青汁9種を飲み比べました

 

生活習慣病予防に効く青汁比較

 


このページの先頭へ戻る