青汁おすすめ原材料【ケール・明日葉・大麦若葉】

青汁3大原材料

青汁に使用されているもので特に多いものが
ケール、明日葉、大麦若葉です。

 

これらの野菜にはビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素が含まれていて人気です。

 

この3大栄養素はそれぞれ個性があり、含まれる栄養素も少しづつ違っています。

 

自分が飲む目的のよって選ぶと良いと思います。

 

 

大麦若葉

 

 

大麦若葉の特徴は栄養価は高い上、飲みやすいという事です。
特に今、注目されている「SOD酵素」が含まれています。


 

大麦若葉の栄養素の詳細はこちら

 

 

大麦若葉の青汁ランキングはこちら

 

 

ケール

 

 

 

ケールはキャベツの原種でたくさんの栄養素を含んでいます。
ビタミンAは人参の2倍、カルシウムは牛乳の2倍なのです。


 

 

ケールの栄養素の詳細はこちら

 

 

ケールの青汁ランキングはこちら

 

 

明日葉

 

 

明日葉は名まえの通り、葉を摘んでも明日には出る。。というぐらい
生命力のある植物なのです。
生命力のもととなる栄養素はたくさん含まれています。
たとえば、カルコン、ルテオリン、ビタミンB1,B2,B6
クマリンなど。。
健康に役立てたい植物ですね!


 

明日葉の栄養素についての詳細はこちら

 

 

明日葉の青汁ランキングはこちら

 

 

人気No.1 イチオシの青汁はこちら ≪えがおの青汁満菜≫

 

青汁満菜

 

 

 

 

関連記事をチェック →青汁おすすめランキング

 ⇒青汁ランキングはこちら     ⇒青汁体験レビューはこちら     ⇒人気の原材料の効果は?

当サイトで読まれている人気記事

青汁おすすめランキング

 

青汁座談会 10人で青汁9種を飲み比べました

 

生活習慣病予防に効く青汁比較

 


このページの先頭へ戻る